本番行為をお願いしてくる客に対して風俗嬢が取るべき上手ないなし方

横浜風俗で働く時に、お客さんの方から「セックス内緒でしてくれよ」と言ってくる事があります。絶対に本番行為はしてはいけないですし、お店によってはそういった行為がありな所もあるかもしれませんが、自分が働く場所が本番行為禁止の場所であるなら、絶対に断るようにしましょう。

「断り方」
お客さんを傷つけずに上手に断る方法を知っておけば、断ってもお客さんは自分の指名をほかの人に変えることはまずないと思います。その方法を説明しておきますので、今後利用できると思えば、うまく断っていきましょう。

男「ねぇねぇ本番行為しようよ~」
自分「ダメですよ。本番行為は禁止されています。私も○○さんとならしたいけど、仕事上ダメだからごめんね」

男「バレなきゃいいじゃん。」
自分「確かにバレなきゃいいと思うけど、本番行為をしてしまうと、やっぱりそれが最後の行為になってしまうから、セックスをしてしまうと、どんどん私に冷めてしまってかまってくれなくなったら寂しいな。だから、エッチなしで疑似恋愛をしない?」

男「え~」
自分「だって、○○さんの事本当に大事なお客さんだと思ってるから、本番行為をしていなくなってしまったら、本当に寂しいんだもん。みんな、大丈夫だからとか言うけど、実際本番行為したら逃げられたっていう体験者もいるとやっぱり不安なんだ。だからごめんね」

横浜風俗求人では相手を傷つけないように、断ると相手だって、仕方ないなぁと思っていつものプレイだけで満足してくれると思います。疑似恋愛だったら彼氏と彼女の関係をお店にいる間はできるので、男性も楽しめると思います。疑似恋愛が本気にならないように注意しないといけませんが、本番行為さえしなければ疑似恋愛は禁止されていないでしょう。

「ファッションヘルス」という横浜風俗のお仕事の場合だとサービス内容はどうなるのか

横浜風俗求人には色々な業種のお店がありますね。今回は「ファッションヘルス」のお仕事を紹介します。ファッションヘルスはシャワーとベッドのある個室で、一人の顧客に対して性的サービスを行ないます。

一人当たり30分~40分程度で5,000円~8,000円ほど稼ぐ事ができますから、二人、三人と接客すると短時間でしっかりとした稼ぎになります。

お店の持つ個室を運用する事が前提なので、シフト管理がきちんとされていますから、遅刻や欠席は御法度ですよ。

■サービス内容
サービスの内容は基本的にキス、全身リップ、69、フェラチオ、スマタまでで、本番行為はありません。スマタは風俗店特有のプレイですのでなかなか要領がつかめないかもしれませんが、このお仕事を締めくくる重要なプレイなので、できるだけ早く身に付けましょう。

■指名が重要
ファッションヘルスはせっかく出勤しても指名がこなければ仕事は無い、という業態です。ですから固定客をどれだけ持っていられるかが収入を決めるポイントになります。

顧客が気に入らないからと雑な接客をしていては再び指名される事はなくなってしまいますから、丁寧な接客を心がけましょう。

■お仕事のもうひとつのポイント
「断り上手」になることも重要になってきます。「本番無し」の業種ですが、顧客に挿入を求められることがたくさんあるからです。

ネットでの体験談で自慢げに公表している利用者が多いようで、それを真に受ける男性が多いのでしょう。とはいえこういった求めに事務的に断ってしまってムードを壊してしまうと再び指名される事も無くなってしまうでしょう。

かわいく「だーめ(ハート)」みたいにウマく断るようにすれば、「何度目かにはやらせてくれるかもしれない」という期待を抱かせ、次の指名に期待を残す事ができます。

今回のお話は横浜在住で大幅に収入をアップさせたいという女性に向けたお話となっています。またついでに言っておきますと、横浜の風俗求人サイトのようないろんなお店の待遇条件を確認することが出来るポータルサイトを確認されることをお勧め致します。